加齢臭はどんな臭いかを知り自分から加齢臭を発しないためのポイント

加齢臭どんな臭い

想像以上に自分では気が付きにくい加齢臭。他人に気づかれるとイメージダウンになってしまいますね!実はあまり知られていない加齢臭の実態があるのです。でも大丈夫です。実態、原因を知れば、加齢臭はキッチリ対策ができます。

当サイトでは加齢臭とは何か?どんな臭いなのか?自分ではどうして気がつきにくいのか?などの原因を知り、効果的ケアポイントと加齢臭をクリアにする具体策などを紹介しています。

加齢臭は大丈夫!と安心して頂ける対策法を得ることが出来ますので、ぜひ最後までお読み頂き参考にして頂ければ幸いです。


【contents menu】

加齢臭とは何か?
実際の加齢臭の実態は?
加齢臭対策の盲点!加齢臭を拡散する犯人
臭わない衣類にする画期的方法


衣類にスプレーするだけ 臭いが出ない!驚きの体臭ケア 急速イオン消臭ヌーラ NULLA

加齢臭はどんな臭い1
加齢臭とは何か?
数日経過した天ぷらの臭い!

数日経過した天ぷらのニオイを想像してみて下さい。何とも不快な重いニオイだと思いませんか?実は加齢臭とはそんなニオイなのです。

数日経過した”あぶら”のニオイは酸化したニオイと表現されますが、人間の体からもあぶらが出ています。それが皮脂。普段はお肌に潤いをあたえてくれる大切な役割があるのですが、この皮脂が酸化したニオイこそ加齢臭の正体なのです。

この皮脂の酸化物質をノネール(加齢臭)と言います。

何歳から発生?男女の違いは?
まず年齢については一概にはいえませんが40歳前後から男女共に発生すると言われています。若いうちは新陳代謝が激しいので細胞も皮脂も激しく動き流動しています。しかし年齢を重ねると代謝が落ち皮脂が酸化した物質が多くなるのです。

ですので何歳から発生するという明確な年齢はありませんが40前後からというイメージです。あくまで肉体年齢ですので、不摂生をして不健康な方だと20代でも加齢臭がする可能性もあるようです。

加齢臭はどんな臭い2
実際の加齢臭の実態は?

加齢臭単体では存在しない!
加齢臭は加齢臭というニオイが単独で存在することはありません。汗やその他の体臭と混じって存在します。また中年男性においては、加齢臭が出ていなくても口臭がクサイとそれだけでオヤジ臭いなんて言われてしまいます。

加齢臭があたかも男性のニオイというイメージが強いのは、男性に比べると平均して女性の方が清潔感や身だしなみに気をつかっているからなのです。

実際、髪の毛のフケやタバコ臭、二日酔いの臭い、体臭や口臭などがあれば間違いなく加齢臭だと感じられてしまいます。ですので加齢臭も含めた清潔対策が対策には何よりも大切になります。

衣類にスプレーするだけ 臭いが出ない!驚きの体臭ケア 急速イオン消臭ヌーラ NULLA

加齢臭はどんな臭い3
加齢臭対策の盲点!加齢臭を拡散する犯人は!

加齢臭対策の盲点を知らないと対策不能!
加齢臭は皮脂の酸化臭ですが、顔や頭部、そして胸、背中など皮脂腺の多い部位から多く発生します。顔や頭部はこまめに拭くことが出来ますが、盲点となるのは身体の汗と入り混じった加齢臭と体臭が蓄積された衣類臭です。

汗が出れば、その汗を吸い取るのは衣類です。そして汗を吸い取った衣類の中で汗を栄養に細菌が繁殖し、この細菌がニオイ物質を作り出しています。そして衣類に蓄積された加齢臭や体臭などのニオイ物質が拡散され他人にクサイと感じられてしまうのです。

ポイントは!
加齢臭を吸い取るのは衣類
汗を吸い取るのも衣類
吸い取った汗を栄養に細菌が繁殖し同時に臭いを蓄積するのも衣類
蓄積された加齢臭や体臭を拡散(他人に伝えている)している主犯は衣類なのです

要はクサイのは衣類なのです。加齢臭・体臭のエチケットのポイントは衣類臭対策です。ちなみに裸足だと足だってクサクなりませんね!身体も裸で過ごすプールや海水浴場ではあまりクサクなりません。

その理由は、汗はすぐ気化してしまいますし、裸だと細菌が繁殖するための湿度も温度もあがりません。さらにニオイ物質が蓄積される衣類がないことが、クサクならない大きな要因です。

やっぱり体臭・加齢臭対策は衣類臭対策が最大の盲点でありポイントなのです。そこで最後に絶対お伝えしたい対策法!それは!臭わない衣類にしておく方法です。次で詳しく紹介致しましょう!

加齢臭はどんな臭い4
臭わない衣類にする画期的方法

臭わない衣類にする方法!
洗濯直後の衣類にスプレーしておくと、体臭や加齢臭などを消してくれ、ニオイを無臭化してくれる消臭衣類にするスプレーがあるのです。下着からシャツ、スーツなど様々な衣類に適用できるので超便利なスプレーです。

加齢臭を消臭してくれるだけでなく外からのニオイも衣類につきにくくなるため、体臭・加齢臭エチケットに多大な効果を発揮します。!そんな臭わない衣類にするのは【急速イオン消臭スプレーヌーラ】という商品です。ヌーラ詳細はココをクリック

急速イオン消臭スプレーヌーラ

ヌーラをスプレーしておくだけで、臭わない靴下、臭わないスーツ、臭わないパンツ、臭わない・・・様々な衣類が消臭衣類になるため一度使用された方は手放せません。時にはスポーツウエアに!ときには介護用の衣類などにも重宝されている画期的な衣類用消臭スプレーです。

臭くなりがちな衣類、汗を吸い取る衣類、毎日洗濯できない衣類(スーツ)には、とくにおススメです。ヌーラをしておけば、ほぼ一日臭わないのです。ヌーラの詳細は、体臭対策専門ショップ「いい快互服ドットコム」で販売しております。ヌーラ詳細ページはコチラ

NULLA 口コミで!369,967本売れてます!ワキ臭・加齢臭も足臭もクサイのは衣類だった!体臭ケアの新常識「スプレーするだけ」臭わせない 加齢臭ノネナール97.4%消臭 汗・ワキ・足 イソ吉草酸97.9%消臭 汗・ワキ・加齢臭 酢酸97.7%消臭 尿・汗・ワキ アンモニア臭 99.5%消臭 ※日本紡績検査協会調べ

おまけ:加齢臭とニオイの豆知識

加齢臭とうい言葉は資生堂が作った!
一般的に加齢臭と呼ばれるニオイ物質はノネナールという物質と言われています。そもそも「加齢臭」という言葉は今でこそ誰でも知っている単語になりましたが、まだ加齢臭いという言葉が生まれて20年程度です。資生堂が商標権を持っている言葉で年齢を重ねた人から出る不快なニオイ物質を特定しその臭いを加齢臭と名づけたのです。

さてこの加齢臭は脂が酸化したニオイであることは先ほどお話しましたが、この脂の酸化臭を無臭化できる消臭剤はヌーラしかありません。それほど消臭が難しいのです。天ぷら油が腐った臭いを消すのは難しいのと同じです。どんよりした重たい臭いですね。ヌーラはこの加齢臭(ノネナール)を97%も消臭する画期的な消臭剤なのです。

加齢臭はどんな臭い?人に与えるイメージは?
さて臭いという感覚はまだまだ研究が遅れている分野です。他の感覚(視覚、味覚、触覚、聴覚)に比べると本能的で直感的なのが嗅覚です。ニオイで危険を察知したり恋人の相性を感じ取ったり興奮したり、食欲を促進したり、安心したりニオイが与える影響が大きいことは経験的に誰でも実感できるところかと思いますが、学問的にはとても遅れている分野。

ただ分かっていることはニオイは脳の本能的な部分に直結しているということです。不快な加齢臭は脳に直結しその人のイメージに大きな影響をあたえるのは事実です。どんなにセンスの良い服を着ていたとしても近寄ると非常に不快な臭いがしていたらやはりイメージダウンです。そういう意味で加齢臭は特に気をつけたい体臭のひとつなのです。

加齢臭が遠くまで届く理由
加齢臭の強い人が近寄るとすぐに分かるのはどうしてでしょう?また近くに来なくても、傍を通った後でも、その人が通ったことが分かるほど臭ったりしますね。これは加齢臭というニオイ物質が浮遊しているためなのです。実際は加齢臭だけでなく様々なニオイ物質の混合臭なのですが、いずれにせよ、このニオイ物質は基本的に衣類の中で発生し衣類に蓄積されていきます。汗臭もわき臭もそして加齢臭もです。そしてニオイ物質が一定量を超えると衣類から飛んでいくのです。ニオイ物質は目には見えませんが小さな小さな物質です。この浮遊するニオイ物質が他人の嗅覚に届くとニオイを感じるのです。

加齢臭が強い人が近くを通っただけで分かるのは、その人のニオイ物質が一定時間、その空間を浮遊しているためなのです。本人は気がつきにくいので自分で気をつける以外にありません。なかなかクサイということを指摘するのは傷つけるようで言い難いものです。

若い人にも増えている?加齢臭
加齢臭というと年齢を重ねた40歳前後から発生すると思っているかたが多いようです。もちろん年齢を重ねた人の方が発生しやすいのは事実なのですが実は若い方にも加齢臭が増えているようです。実際のところ年齢というより肉体年齢が大きく影響します。若くて新陳代謝が活発で健康的な若者から加齢臭が発生することは少ないかも知れませんが、若くても乱れた食生活とリズムなどで肉体年齢が衰えれば20代でも加齢臭は発生するのです。そういう意味で若くても加齢臭、体臭エチケットはご自身のイメージ戦略上も大切に清潔にしておきたいものです。

NULLA 口コミで!369,967本売れてます!ワキ臭・加齢臭も足臭もクサイのは衣類だった!体臭ケアの新常識「スプレーするだけ」臭わせない 加齢臭ノネナール97.4%消臭 汗・ワキ・足 イソ吉草酸97.9%消臭 汗・ワキ・加齢臭 酢酸97.7%消臭 尿・汗・ワキ アンモニア臭 99.5%消臭 ※日本紡績検査協会調べ